Back Number
関東・甲信越地区見学会報告
企画・研修委員 稲生 充
   
実 施 日 令和2年2月21日(金) 8:30~19:00
見学施設 ① 株式会社秩父富士 小鹿野工場
  埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野755-1
  株式会社秩父富士 両神工場
  埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄236-2
② 秩父錦「酒づくりの森」
  埼玉県秩父市別所字久保ノ入1432
参 加 者 33名(うち計装士会12名)
主   催 計装士会
共   催 (一社)日本計装工業会
   
1.はじめに
 今回は「株式会社秩父富士 小鹿野工場・両神工場」および「秩父錦『酒づくりの森』」の見学会を実施しました。
参加者は総勢33名、うち計装士会からは12名が参加しました。
 バスにて池袋駅を出発し、最初の見学先である株式会社秩父富士 小鹿野工場に向かいました。小鹿野工場にて、秩父富士殿より工場概況のご説明をいただき、その後富士電機殿より「インバータによるファン・ポンプの省エネ手法」・「操作表示機器の概要」について講演頂きました。
 昼食後、小鹿野工場・両神工場にて電磁接触器、セレクタスイッチ、ヒューズ等の見学をさせていただきました。秩父富士殿の工場見学終了後、秩父錦『酒づくりの森』を見学、その後は、池袋駅までバスで移動し、解散となりました。
 当日は、昨今の新型コロナウィルスの流行に対する感染防止を考慮し、終日を通してマスクの着用、 手のアルコール消毒の徹底を図った見学会とはなりましたが、事故や遅延もなく全工程を完了し、無事に見学会を実施する事ができました。また、参加いただきました皆様からのアンケート結果も好評であり、見学内容についてご満足いただけたのではないかと思っております。

2.株式会社秩父富士殿 工場見学
 1)(株)秩父富士殿 会社概要
   会社名:株式会社秩父富士
   設立:昭和42年2月13日
   資本金:80,137万円
   従業員:474人
   事業所:1.本社・小鹿野事業所
        2.両神工場
        3.長若事業所

 (2)ガイド付き見学ツアー
    施設概要の紹介・説明後、2班に別れてコマンドスイッチ、集合表示灯、シートキーボード、ヒューズ等の
   制御機器製品の工場見学をさせていただきました。工場は、成形フロア、プレスフロア、組立フロアと大工程
   ごとにフロアが分かれており、かつ各フロアにおいて製作工程に沿ってラインが形成されておりました。生産
   比重に合わせた設備の増強/削減、それによる製造ラインの配置見直し、動線の短縮化等、常に効率化改善を
   実施されていることを説明いただきました。
    製作ラインは、機械作業 /人力作業がMIXされた状態で形成され、大量単一種類の製作に関しては機械作
   業、また少量多品種の製作については手作業で行われていました。また、製造機械は、自社で開発・製作され
   ているとの事でした。モノづくりのノウハウを知っているからこそ、人力に頼る部分、機械に頼る部分を区分
   けし、手作業と機械作業の絶妙なバランスをとることで、余分な設備投資をせずに工場運営ができていると感
   じました。
     品質管理においては、製造機械に対する日々のチェックシート(手記)を、データ化・蓄積保存・分析を
   することで、設備の予防保全として活用されておりました。また、手作業で組み立てた製品の外観検査におい
   ては、カメラによる画像正誤識別を採用して、ヒューマンエラーの防止がされておりました。社員からのアイ
   デア改善提案が、月に一人当たり10件ほど提出され計500件ほどになるとのことで、品質性と生産性を同時に
   アップできるような効果の大きな案に関しては、表彰を行っているとの事でした。この様な社員一人一人の取
   り組みが、結果的に高いレベルの品質管理が維持できている大きな要因であるということを説明いただきまし
   た。
    開発から製品設計、金型設計製作、製造設備設計製作、量産対応、品質保証まで全て自社完結させており、
   完全一貫体制を構築することにより、午前10時までの注文は当日中に発送という目標に対して達成率95%を実
   現している工場でした。

集合写真(株式会社秩父富士殿 小鹿野工場)
   
3.秩父錦『酒づくりの森』見学
 創業寛延二年(1749年)の株式会社 矢尾本店殿の酒蔵、秩父錦『酒造りの森』を見学しました。
 清酒秩父錦蔵元の歴史は、江戸中期、初代 矢尾喜兵衛 が寛延二年(1749年)、近江より出でて秩父大宮郷(現在の秩父市)に屋号「升屋利兵衛」の開業に始まり、創業270有余年、現在9代目となる歴史のある酒蔵でした。清酒醸造蔵見学の後、観光物産館にて『秩父錦』を代表とする美味しいお酒をお土産にして、帰路につきました。

秩父錦『酒づくりの森』

秩父錦『酒づくりの森』酒蔵資料館・物産館

おわりに
 今回は、制御機器を製作されているメーカを選定し見学会を企画しました。私自身、今回の見学会に参加したことで、自社の業態とは違う製造業でありながらも作業の効率改善活動やクリティカルパスの管理手法には自身の業務と共通する部分も多く、新たな気付きを得ることができ有意義な見学会となりました。参加いただいた皆様にも、何か得ることがあったのであれば幸甚です。
 最後に今回の見学会にご協力いただきました株式会社秩父富士殿、及び株式会社矢尾本店殿の関係者皆様に厚く御礼申し上げます。

                                             以  上