Back Number
九州・沖縄地区見学会報告
九州・沖縄地区幹事 久保 一昭
   
実 施 日 平成29年2月9日(木) 13:15~18:00
見学施設 株式会社 安川電機
 北九州市八幡西区黒崎城石2-1
参 加 者 16名
主   催 計装士会
協   賛 (一社)日本計装工業会
   
1.はじめに
   ㈱安川電機は、1915年に炭坑用電機品の受注製造からスタートし、一昨年には100周
  年を迎えた。
   安川電機グループは、安川電機を中核として子会社79社及び関連会社19社(平成24
  年3月現在)により構成されている。創業以来「電動モータとその応用」を事業領域に定め、
  その製品・技術により時代の先端産業を支えてきた。自らの技術をもって事業にあたる「技
  術立社」を社是として、事業の基盤である「メカトロニクス」のコンセプトを世界に先駆けて提
  唱し、世界一・世界初の革新的な技術・製品の開発にこだわりながら、品質第一の経営を
  貫いてきた。
  コア技術は、「ロボット技術」、「モーション制御」、「パワー変換」で、その技術を用いた産業
  用ロボット、サーボモータ、インバータは世界シェア1位を誇る。

2.施設の概 要
 1)安川電機みらい館
   ものづくりの魅力、そしてロボットの最新技術などを 発信する展示・体感・学習できる見学
  施設。

 2)ロボット第1工場
   前身である「モートマンセンタ」は、1990年に世界で初めての「ロボットがロボットを作る
  工場」 として誕生した。創立100周年を期に最先端のロ ボット技術を投入し、自動化率を
  飛躍的に向上させた 「ロボット第1工場」としてリニューアルした。
   アーク溶接、ハンドリング用途の小形ロボットを 中心に製造し、生産能力は1000台/月
  に達してい る。

 3)ロボット第2工場
   2013年8月に新設した最先端のクリーン ロボット工場である。液晶・半導体、バイオメ
   ディカル、食品・薬品・化粧品など、様々な業 界に向けたクリーンロボットを生産しており、
   生産能力は500台/月に達している。
  また、 独自の省エネ技術を生かし、CO2排出量を抑え た環境に優しい工場である。

紹介DVDの閲覧









  
    バイオメディカル用ロボットの展示               IQロボットの展示
4.おわりに
   今回見学した工場は、産業用ロボット、サーボモータ、インバータの3分野において世界
  シェア1位を誇る㈱安川電機の主力工場である。この工場は創立100周年を期に工場再
  編を行うと共に最先端の技術を投入し、自動化率を飛躍的に向上させるなど最先端の工
  場であり、大変興味深く見学した。また、見学施設みらい館も㈱安川電機の技術及び製品
  が一般の方でも分かりやすく展示しているとともに、遊びながら技術を体感でき、大変見
  応えのある施設であった。 この度、工場、展示館のご説明を頂きました㈱安川電機の皆
  様に心からお礼を申し上げます。
                                                     以 上
                                                 
集合写真