Back Number
四国地区勉強会報告
四国地区担当幹事 藤田 勝治
   
実 施 日 平成30年7月18日(水)14:00〜17:00
テ ー マ 『振動と計測(計装)機器』
講   師 田村 純 講師
 三興コントロール 計測制御サービス事業所 校正技術部 部長
会   場 サンポートホール高松 51会議室
 香川県高松市サンポート2-1
参 加 者 23名
主   催 計装士会
協   賛 (一社)日本計装工業会
   
はじめに
  四国地区では、平成30年度上期の地区活動として、7月18日に勉強会を開催いたしまし
 た。以下に概要を報告いたします。
 
テーマ内容
  テーマ:『振動と計測(計装)機器』
  下記の5つの話題に分け、振動の表し方、振動センサーの計測原理、振動のトレーサビリ
 ティーの担保、可搬型の振動計校正装置等のタービン監視計測機器の校正装置、計装機
 器の加振試験等について、専門的な見地から丁寧に解説、ご教授いただきました。
 @ 振動とは
 A 振動センサー
 B 振動の計測と校正
 C 可搬型低周波振動計校正装置
 D 3.11と加振試験

 

田村講師


勉強会の様子


勉強会の様子

所 感
  講師の田村様には、昨年に引き続き今年も講義をしていただきました。
  今回は、3.11の地震後、BWR原発では発生水素ガスベント(排気)システム関係の計装
 機器、電気機器の振動試験を3.11を考慮した形で行う必要が生じ、メーカー殿から依頼さ
 れて加振試験を担当されたこと等から、『振動と計測(計装)機器』と題して振動計測に関し
 て詳しくご紹介いただくとともに、加振試験の映像や写真を交えながら、加振試験の苦労話
 や注意点、計測機器の地震に対する弱点個所等について貴重なお話を聞かせて頂き、大
 変勉強になりました。
  ご多忙中にもかかわらず、講師としてご説明・ご解説を頂きました田村様に厚く御礼申し
 上げるとともに、ご参加頂いた皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

                                                    以 上