Back Number
東北・北海道地区勉強会報告
東北・北海道地区担当幹事 郡司 恵次
   
実 施 日 令和元年9月27日(金) 13:30~17:00
テ ー マ 「在室者の気持ちに寄り添う新しい空調計装の世界」
~個々人の温冷感による空調制御や3次元温熱環境可視化の最新動向~
講   師 福田 一成 講師
アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
マーケティング本部 シニアアドバイザー
場   所 ハーネル仙台 「いちょう」 5F
宮城県仙台市青葉区本町2-12-7
参 加 者 21名
主   催 計装士会
協   賛 (一社)日本計装工業会
   
1.はじめに
 令和元年度東北・北海道地区の勉強会を、令和元年9月27日にハーネル仙台にて実施いたしましたので、ご報告申し上げます。
                                                 
2.講習会内容
 テーマ:「在室者の気持ちに寄り添う新しい空調計装の世界」
 ~個々人の温冷感による空調制御や3次元温熱環境可視化の最新動向~

 下記の内容についてスマート社会IoTに対応したクラウドサービス、シェアオフィスの多様化に対応した新たな空調技術等々今後の動向を踏まえた最新技術事例等を多数ご紹介頂き、 計装士の今後のビジネス展開や知識をご教授頂きました。

  1.新しい空調計装の為のBEMS要素技術
   ・クラウドBEMSサービス
   ・赤外線アレイセンサー

  2.パーソナル温冷感情報による空調制御
   ・室内温度設定が温度制御の最重要ファクタ-で
    ある。
   ・室温設定の問題点
   ・温冷感申告空調の登場
   ・温冷感申告空調の工夫
   ・温冷感申告空調の実証実験



                                     福田 講師

  3.個人が選択する温冷空間
   ・3次元温熱環境可視化システムの構築
   ・3次元温熱環境可視化システムの概要
   ・3次元温熱環境可視化システムの実証事例

   4.さらに気遣いあふれるおもてなし制御
    ~設備の制約を制御でカバーする工夫~
   ・寒い暑いの原因となるVAV最小風量対策
   ・VAV合計風量による給気温度と全閉・ 最小開
    度変更制御
   ・VAV全閉に対する温冷感申告への対応
   ・冷暖同時要求に単一ダクトVAV方式で対応す
    る制御
                                    勉強会の様子
   ・冷暖フリーVAV制御のトレンドイメージ
   ・冷暖フリーVAV制御の実証実験
   ・温冷感申告による冷暖フリーVAV制御判断
   ・温冷感申告でさらなる快適を提供するこれからの展望

  5.IoT時代への対応・実証事例の紹介
   ・IoTで何が変わるのか
   ・新しいテクノロジー・スタック
   ・ビルにおけるIoTインテグレーション
   ・IoT時代には企業間の連携が不可欠
   ・BEMSによるスマート機器IoT化実証事業

   6.最新政策と計装~省インフラという技術
   ・事例紹介等々
   
3.まとめ
 本講義を受講させていただき、大変勉強になったと感じています。
 最新のIoTに対応したクラウドサービスの実情や今後動向、オフィスの快適空調制御の 動向など事例を交えながら分かりやすくご説明頂きました。
 最後に、ご多忙にもかかわらず、講師 福田様には厚く御礼申し上げるとともに、ご参加 頂いた皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
                                              以  上